Profile

はじめまして、林田好司と申します。

 

自分のことを書きます。

1964年・大阪府の東の端、生駒山の麓で生まれました。

 

8歳くらいから地元・大阪河内地方の秋祭りの太鼓を夢中で叩いていました。

中学生になるとフォークギターを弾くようになりましたが、当時の民族音楽ブームやフュージョンブームの影響で、徐々に広範な音に対する興味を深めていきました。

当時から音そのものを純粋に楽しみたいという【サウンド志向】を持っていたようです。

 

1984年に【沖縄の胡弓】と【喜納昌吉】に会う目的で大阪港から那覇行きの船に乗りました。

そのまま【喜納昌吉&チャンプルーズ】のドラマーとして6年間、コンサートツアー、放送メディア等の場で活動しました。

 

1990年に住まいを東京に移し、以前からやりたかったコンガなどのハンド・パーカッションを演奏するようになりました。

ハンド・パーカッションを始めたことで、自分のアイデンティティーが明確になりました。

この時期に、ライブ活動のほか、美術、ダンス、演劇とのコラボレーション、ビデオ映画の音楽制作等も行いました。

 

2008年に生まれ故郷の生駒山麓に戻り、サポートミュージシャンとしての活動を続けながら、童謡・唱歌・民謡をポップでダンサブルなアプローチで演奏するユニット【MedelMode】(メデルモード)を主宰しています。

 

メインの楽器、いちばん好きな楽器はコンガです。

音楽の世界にはギターから入ったことが影響しているのか、『メロディアスに歌うコンガだね』との評価をいただくことがあります。

世界中の様々な音楽を吸収しつつも、日本、アジアという原点にこだわり、またポピュラリティーを大切にした活動を心がけています。

 

好きな音楽家

Jaco Pastorius

Toots Thielemans

Pat Metheny

Hermeto Pascoal

Bobby MacFerrin

TAKE6

Ray Charles

Carlos Santana

Sylvain Luc

Russell Ferrante

他にもたくさん

 

主な仕様

・お酒が飲めません。

・酒の席が苦手なので、その辺の付き合いは悪いです。

・タバコも吸ったことがありません。

・コーヒーは好きで、毎日飲んでいます。

・テレビは滅多に視ません。自宅にテレビがありません。

・スポーツに対する興味が全くありません。

・主食は玄米ですが、ベジタリアンではありません。

・ナチュラリストでもありません。

・俗っぽいところも多々あります。

・人から『律儀だね』とか『几帳面だね』とか『義理堅いね』などと言われることがあります。

・凝り性なところが長所でも短所でもあります。

・動植物や自然の風景を観るのが好きで、音楽表現を磨くことにもつながっている気がします。

・子供の心はなくしていないと思います。

タイトルとURLをコピーしました